ホワイトニング

歯のホワイトニングとは、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を、薬の力で白く漂白する方法です。
海外ではブリーチングという表現をすることもありますが同じ意味です。
また、歯科医院で行うホワイトニングのオフィスホワイトニングと家庭で行うホワイトニングのホームホワイトニングがあります。当院では世界的に人気のZOOMホワイトニングシステムを導入しより早く確実に患者さまの歯を白く美しくします。

w1

w2

みんなやってるホワイトニング!

ホワイトニングって何!?という方はあまりいらっしゃらないと思いますが、同時にホワイトニングに興味がない!という方もあまりいらっしゃらないでしょう。上記のインプラントなどと比べると効果を感じるのが比較的早く手術などの必要もない為、検討されている方、もしくは既に白い歯を手に入れた方が多いのが特徴です。
ホワイトニングには3つの種類があります。順番に見ていきましょう。

①ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは歯の形に合わせたマウスピースをお作りし、ご自宅にてご自分でホワイトニングしていただく方法です。マウスピースの素材や薬剤によって多少違いますが、最も価格が安いのが特徴です。
その他のメリットとしては、好きなタイミングでできる、有効期間が長い、低濃度でゆっくり漂白するので歯へのダメージが少ないことなどが挙げられます。
デメリットとして、低濃度薬液のため白くなるまで時間がかかる(2週間~2ヶ月程)、1回いつき2時間ほどマウスピースを装着しなくてはならない、などが挙げられます。

②オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは当院医師により口腔内を診察後、歯に漂白剤を塗布し薬剤を活性化させる光を照射して歯を一気に白くする方法です。医師が施術しますので高濃度の薬剤を使用でき、1,2回で効果を実感していただくことができます。
その他のメリットとしては、クリニックで治療するので安全で失敗がないことなどです。
デメリットとして、ホームホワイトニングより高額なこと、薬剤が象牙質まで浸透しにくい為に食生活や加齢などによって歯の白さが比較的元に戻りやすいことなどが挙げられます。

③デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、上記①と②を同時に行うものです。初回来院時にマウスピースの型をとってそのままオフィスホワイトニングを行い、マウスピース完成後はホームホワイトニングを行うというものです。ホームホワイトニングだけでは漂白に時間がかかり、オフィスホワイトニングだけでは色が戻りやすいというデメリットがありました。デュアルホワイトニングならばどちらのデメリットも同時に解消することができます。日程に余裕はないけれど、どうせやるなら出来るだけ長い期間白さをキープしたい方にとって最もオススメの方法だといえます。
デメリットとして、両方同時に行うので費用が一番高いことがあげられます。
また、ホワイトニングはご自分の歯しか白くすることはできないので、被せ物やインプラントを既にされている方は色が違ってくる可能性があります。詳しくは当院医師にお尋ねください。最良の治療計画をご提案致します。